私たちの記事

rules for translating csharp to cpp, part 3

C#からC++へのコード変換ルール:オブジェクトの作成とメソッド呼び出し

C#とC++で書かれたコードの動作は異なる場合があります。CodePorting.Translator Cs2Cppがこのような違いをどのように扱い、コード変換の正確性を保証するかを詳しく見ていきましょう。また、ユニットテストの変換がどのように行われるかも学びます。


27 3月 2024 link

rules for translating csharp to cpp, part 2

C#からC++へのコード変換ルール:クラス メンバーと制御構造

この記事では、トランスレータがクラス メンバー、変数、フィールド、演算子、C# 制御構造をどのように変換するかを見ていきます。 また、.NET Framework 型を C++ に正しく変換するためのトランスレーター サポート ライブラリの使用についても触れます。


22 3月 2024 link

c# to java transpiler

弊社のトランスレータを使用してJavaコードの品質を向上させる方法

C# のアプローチと言語構造、つまり、どれを使用するのが良いか、どれを使用するのが良くないかについて説明します。 もちろん、良いか悪いかについては、C# からの変換後に得られる Java コードがどの程度読みやすく、保守しやすいかが考慮されます。


15 3月 2024 link

rules for translating csharp to cpp, part 1

C#からC++へのコード変換ルール:基本編

私たちのトランスレーターがC#言語の構文構造をC++に変換する方法について話し合いましょう。翻訳の詳細と、このプロセス中に発生する制限について説明します。


11 3月 2024 link

c# to java translation

C#からJavaへの変換 – Java環境で.NET Frameworkロジックを使用する

一部のプロジェクトをある言語から別の言語に翻訳する場合、ソース コードの変更だけでなく、そのプロジェクトを実行する環境も関係します。CodePorting.Translator Java Class Libraryは、そのような環境を JCL (Java クラス ライブラリ) 上に実装し、.NET Framework クラス ライブラリのロジックと構造を維持します。これにより、翻訳されたプロジェクトが Java プラットフォーム実装から隠蔽され、安心感を得ることができます。


28 2月 2024 link

operations on the source code

C#からC++への変換器:ソースコードの操作

一見すると、トランスレータの使い方は1つしかないように思えるかもしれない。トランスレータにC#コードを与えることで、同等のC++コードが出力されると期待するのだ。実際、この方法が最も一般的ですが、それだけではありません。この記事では、コード変換フレームワークと関連ユーティリティが提供する他のモードについて説明します。


15 2月 2024 link

converting c# to c++

C#からC++への変換をどのように自動化したか

顧客は、一般的な形式のプロトコルとファイルを操作できる Aspose 製品を高く評価しています。 それらのほとんどは、当初は .NET 用に開発されました。 同時に、ファイル形式に対応したビジネス アプリケーションは異なる環境で実行されます。 この記事では、C# からのコード変換のフレームワークを構築することで、C++ 用の Aspose 製品のリリースをセットアップすることに成功した方法について説明します。 これらの製品の .NET バージョンの機能を維持することは技術的に困難でした。


18 12月 2023 link